栗のデッキ材、はじめました。

栗のデッキ材、はじめました。

 

ウッドデッキをつくりたい!だけど・・・無垢の木でしかも木の風合いを活かした、エコなデッキは難しい・・・。と、思われていませんか?

追い柾目 小川耕太郎セレクト

杉のデッキ材では、対応しきれない環境のために。

杉の元玉〜先まで無駄なく活かした「木もちeーデッキ」は、開発から10年。いまや売上NO1商品に成長しています。しかしその一方で、いただくオーダーの中には、杉のデッキ材では対応しきれない現場があることが分かってきました。例えば床下の空間がほとんどとれないベランダや、建物に囲まれて風通しも陽当りも思うにまかせない湿気の多い中庭、テーブル・イスを数多く並べて革靴やピンヒールなどを履いたお客様をお迎えする店舗など。厳しい条件を抱えた現場を見開きしたり、おもいがけないトラブルの現場へ駆けつけたこともありました。「もっと、工夫しなきゃダメだ!」と試行錯誤を重ね、改良もしました。しかし、根本的な解決には至らず、時が流れていたのです。

床下が35mmしかとれなかったため、根太のみ「栗材」、デッキ材は木もちeーデッキ(杉)を使用した例

通風の悪いバルコニーの上にデッキをつくるケースは、根太だけでなく、デッキ材も栗の方が向いている マンガ制作©元町夏央

追い柾目 小川耕太郎セレクト

そうだ! 和栗があるじゃないか!
さっそく、秋田へGO!

栗のデッキ材、はじめました。

国産杉材にこだわって加工・施工の工夫を考え、そのアイディアも出尽くしたころ、アッとひらめいたのです。「新たな材にしてみてはどうだろう・・・適材適所だ!」まさに、発送の転換!堅固さを特徴とする和栗の存在が頭に浮かびました。

「和栗だ!あの材なら過酷な環境に耐えられる!」

そして、10年ほど前に訪ねた秋田の製材所のことを思い出していました。国産の広葉樹を広く扱い、和栗をウッドデッキとして販売したいとのお話をいただいたことがあったのです。当時は、杉材の木もちeーデッキを軌道に乗せるべく奮闘しており、時期尚早と導入をあきらめていたのです。「縁があったんだ!10年経って今まさにその時がきた!」そして、すぐに秋田への新幹線に飛び乗ったのは言うまでもありません。

追い柾目 小川耕太郎セレクト

国産のハードウッド「栗材」は高い耐久性を誇ります。

国産の栗材は粘りがあって堅固です。国産材の中でも最も高い耐久性をもつことでしられています。湿気や害虫に強いことは、豪雪地域の合掌造りの家の主要材であることや、線路の枕木使われていたことでも実証済みと言えますね。

“質実剛健”というイメージですが、デッキ材となった栗は、表面にわずかな凹凸の感触が残る独自の風合いと淡い黄褐色の色合いに穏やかな上品さが漂います。時を重ねるごとに味わい深く表情を変えていくのも楽しみな材です。

追い柾目 小川耕太郎セレクト

バリエーションと在庫も揃え、多様な施工条件にお応えします。

再訪した製材所で、いよいよ栗デッキの販売を始めようとしていることを伝え、どんな寸法のものがどこにあるのかを確認し、検討を重ねました。まずは24mm厚のデッキ材からスタート。厚みに物足りなさはあるけど、根太(ネダ)のピッチを狭くすれば大丈夫なので、すぐにスタートを切りました。

現在では、木もちeーデッキ(栗)は、3タイプのデッキ板と束(ツカ)や根太(ネダ)も揃え、多様な施工環境や使用条件にお応えできるようになりました。素早くお届けできるように在庫もしっかりと確保しています。

木もちe-デッキ 栗詳細

【標準材】単位は㎜(価格は税抜)

栗デッキ24

(サイズ)1900mm×90mm×24mm 2,500円/本

栗デッキ34

(サイズ)2000mm×90mm×34mm 4,500円/本

栗デッキ28・根太(ネダ)

(サイズ)1900mm×55mm×28mm 1,750円/本

栗デッキ 束(ツカ)・大引(オオビキ)

(サイズ)2000mm×70mm×70mm 6,000円/本

【木もちeーデッキ栗 商品詳細】

  • ◆産地:東北産(岩手・秋田・青森)
  • ◆樹種:栗(国産)
  • ◆品質:無節〜特一等 混在
  • ◆乾燥:自然乾燥後、中温乾燥
  • ◆仕上げ:モルダー仕上げ、面取り
  • 合法木材を使用:森林関係法令上合法に伐採されたことを証明されている木材を使用しています。

味わい深い自然な色変化

黄褐色→黒褐色→銀白色へ経年変化をしていきますが、雨や日光の当たり具合、屋根の有無など、施工環境により繁華の具合も変わります。

木もちe-デッキ 栗詳細

栗材は、タンニンを多く含むので雨水にあたると、「栗の渋」とよばれる色水が流れ落ち、床下の材やコンクリートなどに赤茶褐色の跡を残します。汚れを避けたい場合は、材やコンクリートへの塗装で対処してください。

栗材は屋外用木材保護剤「ウッドロングエコ」は使用できません。材に含まれるタンニンが反応し、紫〜濃灰色に色変化を起こします。

安心安全なウッドデッキのお手入れ

栗材は、腐りにくく強い材ですが、自然の木のままのウッドデッキなので腐らないわけではありません。長もちさせるには、環境にあわせた施工、日頃のお手入れが大切です。詳しくはコチラをご覧ください。

小川社では基本的に下記の方法でお見積りしています。

デッキ板厚34㎜の場合⇒束と束のピッチは最大900㎜
例外1)レストランなど荷重が大きいところはピッチを短くとります。
例外2)デッキ板厚24㎜と28㎜を希望される方は束と束のピッチは600㎜
例外3)レストランなど荷重がかかるところは束と束のピッチを短くとります。
注意事項)アジャスターや樹脂製パッキンなどを使う場合は別見積もりになります。

お見積りまたは、無料サンプルのご相談受付(担当:竹村)