小川社のわっ!… 輪、和、環

蜜ロウワックスNEWS

0597-27-3361

営業時間 8:30から17:00
休業日 土、日、祝日

メール問い合わせ

ネットショップ

ホーム>小川社のCSR活動 >第11期、12期寄付先の活動報告 チーム日光の道しるべNO.1--ハチドリのしずく---(東日本復興支援活動)

小川社のCSR活動

2017/01/27

第11期、12期寄付先の活動報告 チーム日光の道しるべNO.1--ハチドリのしずく---(東日本復興支援活動)

「チーム日光」が照らす道しるべ

ブログ01bana.jpg

 

東日本大震災、大津波の発生後、小川耕太郎∞百合子社も救援物資や支援先を探していました。そんな折、以前から小川耕太郎が懇意にしていた、日光のドア作家「幾何楽堂」の小坂憲正氏、他数名がいち早く救援物資を携え、被災地に入ったことをしりました。小坂氏をリーダーとし立ち上がった「チーム日光」は、宮城県の石巻市、南三陸町でのボランティアを通し、その行動力と誠実さで多くの人々の心を揺さぶり、やがては大きな輪へと広がっていきます。



小川耕太郎∞百合子社も「チーム日光」の活動に心より賛同し、救援物資や義援金などの支援、そして南三陸町の集会所施設『歌津迎賓館「鍵」』の建設支援等に関わっていくことになりました。


?石巻津波被害web.jpg


?南三陸町津波被害web.jpg


我々に今、何ができるのか。 

日光市に居を構える幾何楽堂の小坂憲正氏他3名が、救援物資を満載して宮城県石巻に入ったのは、東日本大震災、大津波13日後の2011324日だった。想像を絶する光景が見渡す限りに広がり「いったいここで、自分たちが何の約に立てるのか?それどころか邪魔にさえなっているかもしれない」という思いに打ちめされたという。



それと同時に、すべてを失っても前を向いて生きようとする人々の根っこのエネルギーに、自分の果たすべき勇気えられたともいう。「いま一番必要なのは何か?」被災した知人にそう尋ねると、「人手だ」との返事だった。津波がもたらした途方もない大量の泥を人海戦術でかき出すためには、人出はいくらあっても余ることはない。こうして泥バスターのボランティア団体「チーム日光」が立ち上がった。


10700139_548113375320569_4018719647987586802_o.jpg

20110406_doro.jpg

torakku.jpg



20110518ガレキ処理-thumb-777x435-2665.jpg



今、できることをやる。

「ハチドリのひとしずく」という南米アンデスの伝承がある。クリキンディという名のハチドリが、迫りくる山火事から森を守ろうと、口に水を含んではそのひとしずくを火の上に落とすことを繰り返していた。



「そんなことをして、いったい何になるんだ」とあざける動物達にクリキンディは「私は、私にできることだけをしているだけ」と答える。チーム日光は、その魂を日光の市鳥のカワセミに重ね合わせた。「カワセミのひとしずく」をデザインに表し、「今できる小さなことをやろう」をモットーにした。

かわせみ.jpg


「小さなことしかできません。少しの人しか元気にできないかもしれないけれど、少し元気になってくれた人が、また周りの人を少しだけ元気にしてくれたら。そうして、小さな元気がやがて大きな輪になって広がっていってくれれば・・・」との願いを込めて。(続く)

レポート:小川耕太郎∞百合子社 竹村裕二

 





◆災害復興支援

 小川耕太郎∞百合子社ではその地の人と暮らしを支えてきた山や自然に目を向け、支援活動を行っています。2011年-2014年にかけボランティア団体「チーム日光」に支援させていただきました。寄付先の活動内容としてご報告させていただきます。



◆第11期、12期の売り上げの0,3% 11期は台風の災害により毎年支援させて頂いた植林活動の林道が復旧作業にはいったため、11期は売上の0.3%全額、12期は一部を寄付させていただました。毎年計上する寄付金額につきましてはH.Pをごらんください。


◆寄付先:チーム日光 東日本大震災復興支援活動

小川耕太郎∞百合子社では、利益があるなしに関わらず、毎年売り上げの0.3%を山林維持循環を目的とした活動に寄付しています。この度、この取り組みが10年目に入ることから、寄付先の活動をまとめています。このような活動ができるのも、お買い上げいただいた皆様と商売を通してご縁をいただいた皆様のお蔭です。皆様には心より感謝を申し上げます。  有限会社小川耕太郎∞百合子社




◆詳細 東日本大震災復興支援の活動報告ブログ「チーム日光のキセキ」をご覧ください。






ブログ01.jpg




ページの
先頭へ