小川耕太郎百合子社

インターン生が木もちe-デッキ一般化プロジェクトを提案する

インターン生+小川社 木もちe-デッキ一般化プロジェクトの目的とは

プロジェクトメンバー

若者×地域×企業 若者力が企業課題を解決していく、尾鷲商工会議所からはじまる、あたらしい試み。長期実践型インターンシッププログラムとは

丈夫で長持ちする木もちe-デッキをつくるには、どんな考えや工夫をすればいいか、そのことに触れた資料をインターン生と一緒に制作しました。思いついたら即行動。小川社は一直線に進みます。

序:木もちe-デッキの課題に取り組むようになった経緯 大学生が小川社にインターン生としてやってきた。

P1-2:長期実践型インターンシップ制度を通して小川社と会う P3-4:ハチャメチャな耕太郎さんの元でのインターン生活
電子ブック
PDF

第一章:ウッドデッキをつくる前に 長持ちさせるために考えてほしいコト。

電子ブック
PDF

ページの
先頭へ